隠居の妄想窟

隠居がいろいろと妄想します。あくまで妄想なので信じないように。

今日はCT検査へ行ってきました。最悪。

病院の駐車場で駐車券を取ろうとしたら、肩に激痛。

病院で怪我した。w

でも冗談じゃないすまない痛さ。

車を止めてしばし悶絶。

なぜ発券ボタンの後ろから券が出るか。バックする事も出来ず根性で腕を後ろに。

これがマズかった。

 

で、受付機に診察券を入れたらエラー。何度やっても、どの機械でもエラー。

肩が痛いのに再発行手続き。

 

CTスキャンする前に隠居は造影剤のアレルギーがあるので、注射と点滴。

点滴のね、針が痛いんだよね。80kg以上の人は針が太いとか。

まあ我慢して針を入れて、ついでに採血。

1本目は勢いよく血が出て再採血。いや本当に音を立てて血が採血管の中へ飛び出た。

よりによって痛い方の肩から採血だもんね。何かの防御反応で血の巡りが良かったか、痛みを和らげるためずっとマッサージしていたからか?

 

今日はちょうど救急搬送があったようで隠居は後回し。まあ、これは仕方ない。隠居はただのがんの再発確認だけなので。

 

順番がやってきて、CTの台に乗ったら「バンザイの格好をしてください」おお、これを忘れていた肩の激痛に耐えてバンザイ。

う~。痛い、痛い。

 

何回か撮影した後、造影剤投入。

全身がカッカと熱くなる。

でも、今回は体重減ったので造影剤の量が減ったのかも。

前回は80kgオーバーだったので、ケツの穴まで火事になってもう少しで漏らすところだった。w

 

造影剤で2回撮影。でもその間隔が長い。もう肩が限界と言うところで撮影終了。

「楽にしてください」と言われたが手がバンザイのまま固まって動かせない。

 

それにしても痛かった。

 

終了後はお金を払って終了。1万円弱。これも辛いんだよね。www

 

帰りの駐車場は車から降りて。

最近、病院ガラガラだから大丈夫。www