隠居の雄叫び 【提灯持ち党】

隠居が日頃考えている事

まもなくトランプ、安倍復活か?

世の中が急に慌ただしくなってきました。

悪がいろんな事を急いで進めているようです。

何故?

それは大親分(トランプ)と親分(安倍)のタッグが復活しそうだからかも知れません。

 

アメリカでは一部の州で2020大統領選挙の監査が進んでいますが、これが他の州にも広がりそうな気配。そして悪は全力でこれを防ぐ為に抵抗しているようです。

抵抗すればするほど、やましい事の証拠となってしまっているようです。

真実が明らかになるのも遠い先ではないようです。

その後アメリカがどうなるのかは分かりません。とりあえず国会議員の中にいる悪を成敗する必要があると思いますので、来年の選挙が山場となるのでしょう。

選挙を主導する必要があるので大親分の登場がその前に来るでしょう。

 

一方、日本では親分(安倍)の露出が多くなってきています。

病気の治療も8月ごろには完了すると言う話も出ています。

首相は大統領ほど権限がありません。日本を良くするためには応援が必要です。そして、心ある人を国会に送る必要があります。

 

いずれにせよ、悪はその前に人心を掌握したい所でしょう。コロナを煽りに煽って国民の関心を政治に向けないようにする。今がこの状態でしょうね。

 

もう我々はテレビと真実の大きな差に気付いています。

これを多くの人に知らせる必要があります。

この役割を担うNHKがすでに悪の手先となっています。

もしかしたら裁判所もそうかもしれません。弁護士会も庶民の味方ではないようです。

我々はアンテナを張り巡らせ、いろいろな情報から正しい事を取捨選択して、また周囲に知らせる事が必要でしょう。

 

とにかく悪の手中に落ちない事が肝要です。