隠居の妄想窟

隠居がいろいろと妄想します。あくまで妄想なので信じないように。

砂漠の緑化 その1 水を作る

コロナ、ワクチン、中国、そしてタリバンまで。

いやいや、混沌としてきました。

そんな時は遠くを見つめる事に。

 

この前、GETTERで「砂漠の緑化は無理」との返信をもらいました。

そう、雨を降らせるのは無理。雨が降らないから砂漠になったのですから。

人間の力ではどうする事もできません。

そこで、隠居が考えているのは「藻」

バイオ燃料を作り出す藻があるとか。

これを使って、ほんの少しですが、緑化と言う事で。

いままで、砂漠の緑化は多くの人がチャレンジしてほとんどうまく行っていないとか。

まあ、小規模なら何とかなるんじゃないかと。

で、バイオ燃料を利益にしようとしても絶対元は取れません。

ここは排出権取引を利用して資金を稼いではと。

藻ですからCO2を吸い込みます。脱炭素がらみの金をゲットです。

 

その前に水を作らなければなりません。

イオン交換膜と言いたいところですが、かなり費用がかかるとか。

ここは基本に返って蒸留で。

太い鋼管を何本も並列にそして長く繋いで砂漠に転がしておく。そこへ海水を入れておけば蒸発して水蒸気が出来る。この水蒸気を復水して水を作る。ついでにタービン回して発電できれば。

最初は海水を運ばなければいけませんが、一度稼働させれば、夜に鋼管内が負圧になった時、海から吸い上げる事が出来るのではと。

濃くなった海水は鋼管内の圧力が高いときに少しずつ排出。

日中の蒸気は圧力があるので遠くまで勝手に運べるのではないかと、もしかしたらちょっとした高低差なら登れるかもと。

いろいろ問題はありますが、妄想ですからご勘弁を。www

 

 

不平を言っていても何も良くなりません。

混沌としている時は遠くを見て妄想することも必要だと思います。

まだまだ妄想は続きます。続きはまた今度。

 

 

www.youtube.com