隠居の雄叫び 【じゃがいも亭国】

ライフハックを仲間で共有し、乱世を笑って生きて行く

【耐コロナ心得の条 その2 免疫の仕組みを理解しよう1】

さてさて、第二弾はサプリをと思ったのですが、その前に免疫の仕組みから。

まあ、隠居は専門外なので詳しい事はわかりません。動画頼りです。www

 

まず、細菌やウイルスが体に入るのを防ぐ第一防衛ライン。

それが皮膚と粘膜。

皮膚はわかりますよね。で、粘膜は口や鼻の中。だけではないそうです。

腸の中も体外になるそうで、腸の内壁の粘膜も重要な防御ラインになっています。

同じく、膀胱の中などもそうらしい。

まずここで防げれば、問題なしですね。

なので、皮膚や粘膜を強化する食べ物やサプリが重要になります。

そして、もし、皮膚や粘膜を突破された場合に登場するのがマクロファージや樹状細胞などの白血球軍団。漫画「はたらく細胞」に出てきたナイフを持った白装束のお兄さんですね。って、見てない人にはわからないとは思いますが。

そのマクロファージたちが侵入した異物を食べまくる。これが第二防衛ライン。

ここまでが自然免疫と呼ばれる本来持っている免疫機能です。

 

そして、この自然免疫でも防げなかった場合に登場するのが獲得免疫。

ちょっと難しいので簡単に。

樹状細胞がリンパ細胞に抗原提示すると抗体を作ってそれが侵入者を攻撃するらしい。

本当はもっと複雑なんですけど隠居の頭では理解できません。www

 

マクロファージなどを活性化するのが亜鉛などなんですね。これは次回かな?

 

気が付きましたか?

ワクチンは何も攻撃してくれません。戦うのは自分の免疫機能だけ。

ワクチンは悪人の指名手配書みたいなものでしょうか?

これも動画があるので、またの機会に。

 

www.youtube.com

 

 

f:id:nonarmoredhead:20210829184527j:plain