隠居の妄想窟

隠居がいろいろと妄想します。あくまで妄想なので信じないように。

【旧民主を支えた巨大労組、自民と対決回避 広がる衝撃】

労組も現実を無視する事ができなくなってきたと言う事でしょう。

外資に牛耳られ、日本を顧みなくなった大企業。

労組は今まで野党を支持する事でバランスをとってきたが、野党があまりにも役立たずだと気付いてしまった。

労組が企業(自分たちの収入源)存続のために必要な動きに出たと言う事だ。

すでに立候補辞退まで進んできた。

託された自民党が何をやるかで今後が決まる。

次の選挙は大変重要である。

 

ただ、自民党も二分し始めている。

前回の総裁選。

河野支持自民議員は野党と同等として考えるべきだろう。

何が日本にとって重要か?

次の選挙は我々も参加者だと言う事を忘れてはいけない。

 

 

www.sankei.com