隠居の雄叫び 【提灯持ち党】

隠居が日頃考えている事

【隠居の右辺窟 お金 6/30】

お金って不思議だと思った事はありませんか?
「こんなのどんどん印刷すればいくらでも作れる」
なんてね。

江戸時代の小判なら、小判そのものに価値があった。
今の 1万円札の原価は20円だとか。
なぜこれが1万円の価値があるのか?
政府が価値を保証しているから1万円札は1万円の価値を持っているんですよね。
それが、円安で価値が少なくなっている。
日本の中では価値は変わらないけど、外国から見たら価値が薄れたと言う事ですよね。

最終的にはドルもユーロも円も暴落すると言われています。
そこで世界統一通貨に切り替えとか。
でも、ロシアの抵抗で上手く行かなくなりました。

円=政府の信用と考えた場合、今の日本はどんどん信用を失うばかりです。
その結果として物価高(通貨の価値が下がる)が起きているのではないでしょうか?

企業は借金をして物やサービスを生産し、借金の利息を返すために必要のない物、サービスを無理やり作り出す。結局、無駄が生まれ、利息を返せない企業は倒産する。

我々の仕事の何%が無駄になっているのでしょう?
食品ロスもその一つ。不良在庫も然り。
消費者側は買ったのに使わない物やサービス。

現代の生活は、お金から抜け出す事は出来ません。
でも、少しだけお金に縛られない生き方を持っても良いのではないでしょうか?

お金のない事は決して不幸ではありません。

もっと大切な物が見つかるかも知れません。

なんて隠居は思っていますが。

でも、お金は欲しい。www