隠居の妄想窟

隠居がいろいろと妄想します。あくまで妄想なので信じないように。

【高市早苗と放送法 今、日本に必要なのは誰か? その1】

さてさて、これからちょっとずつ高市早苗氏の政策と理念について考えてみたいと思います。

 

隠居が一番最初に挙げたいのは「NHKの改革」

これを考えたとき、思い出すのが高市氏が総務大臣時代の偏向報道は停波の可能性」と言う発言だ。

その頃、政治に興味がなかった隠居は、詳しくは知らない。なのでちょっと調べてみた。

 

結構いろいろあったようだ。

で、何が言いたいのかと言うと、今すぐにやらなければならない事は放送を我々の手に取り戻す事だ。

つまり、嘘偽りのない真実を公平な立場で報じる事が出来るマスコミを1つでいいから早急に作る事だ。

伝えてもらいたい事はたくさんある。

しかし最も緊急性を要するのは、ワクチンの危険性を一人でも多くの人に伝えてほしい。

すでに日本の接種者は7000万人を超えている。早く手を打つ必要がある。

そして、問題なのは総裁選で一番人気とされているのは河野太郎。ワクチン担当大臣だ。

誰が首相にならなければならないか考える必要もない。

 

高市早苗氏は放送について詳しい事は間違いない。

日本を救うためにマスコミの暴走を一刻も早く止める事が必要だ。

 

note.com

 

f:id:nonarmoredhead:20210907184352p:plain