隠居の雄叫び 【提灯持ち党】

隠居が日頃考えている事

【久しぶりに大喜利に参加 6/28】

 

久々に参加したら「店主のおすすめ三品」に選ばれました。8888


隠居の答え:実家に帰った嫁の残り香

笑いは免疫向上の原

元気に難局を乗り越えましょう!

 

 

【隠居の観世望気 電力需給ひっ迫 6/27】

 

ああ、いやだね。
そんな事、前から分かっているのにね。

原発動かして、速攻で火力発電所を建設。
もう間に合わないけどね。

完全に国民無視の政策だね。

目的は何?
エアコン止めて暑いの我慢させる?
いやいや、電気が止まるともっと困る事が。
家庭の冷蔵庫も、スーパーの冷蔵庫も。
冷蔵会社の倉庫が一番大変な事になるよね。
食糧危機への伏線だね。

世界食糧危機計画の立案はロックフェラーだっけ?

まあ、そこからの指示でしょう。

これが何を意味しているか?

良く考えて見よう。

とうとう、自分の生活を見直す時が来たね。

政治家にもう日本人の方向、向いている人は居ないよ。
本当に。

家族、親戚が集まったら、どうすれば良いか話し合った方がいいね。

 

 

news.yahoo.co.jp

【隠居の観世望気 ロシア債務不履行 6/27】

なんだろね、コレ。

ロシアをSWIFTから追い出した上に、海外にあるロシアの資金を凍結したんでしょ。
凍結と言うか奪った?

それでどうやって払えと言うのか?
ルーブルは受け取らないんでしょ。

まあ、ロシアはエネルギー価格の高騰で大儲けしているから、別にどうでも良いんでしょうね。
しかも、友好国と新しい通貨システムを構築中だからドルやユーロを使う気は無いんだろうけどね。

旧システムは眼中に無いと言うのが本音かな。

 

 

news.yahoo.co.jp

【今日のツイート その1 6/27】

G7のインフラ投資で岸田首相「8・8兆円超の拠出目指す」…「質の高い」途上国支援を強調》

 

えっーーー!
何それ!
国民の生活は!
日本はすでに途上国以下になっているんですけど
誰に命令されたの?
あっ、知ってる
ロシアから途上国を引き離せって言われたんでしょ

 

news.yahoo.co.jp

【隠居の家庭菜園 コンポスト 6/27】

コンポストは偉大。

我が家の家庭菜園の肥料・堆肥はコンポスト由来。

そして、ミミズの大量生産装置となり、畑を豊かにしている。

さらに生ごみの減量でゴミ袋代の節約にもなっている。

当然、自治体の償却費の減量にも。ちょっとだけだけどね。www

皆でやれば、それなりの効果が出る。

でも、コンポストは田舎だけだけどね。

かなり臭いやハエが出るので都会では難しいかも。

ベランダ用などの商品も出ているけど、やっぱり腐ると臭いよね。

 

でも、肥料が高騰している中、家庭菜園も肥料代がかかる。

鶏糞、牛糞なども良いけど、飼料も輸入品がほとんどだから、いずれ入手が難しくなるよね。

 

家庭菜園は台所から出る生ごみの堆肥で。

でも、食糧難になったら、その生ごみも無くなるかも。

そうしたら、雑草や落ち葉などを堆肥化する必要も出てくる。

今から自然のサイクルを上手に使えるように技術を身に付けよう。

 

ちなみに、コンポスト1号は30年、2号は28年ぐらい使っている。

ちょっと壊れてきたけど、まだまだ使う予定。

 

 

【隠居の家庭菜園 青虫 6/26】

いやいや、青虫がこんなに手ごわいとは。

もう、キャベツはボロボロ。

3日ほど見なかっただけですよ。

こりゃヤバイね。

こりゃ農家だったら農薬バンバン使うね。

畑に植えたキャベツはネットを掛けてあったので、無事。

しかも大きい。

なんか花が咲きそうな予感。www

植木鉢に植えたキャベツ4鉢は1日20匹以上青虫捕っているのに、後から後からわいてくる。しかもモンシロチョウの大群が毎日押し寄せる。

その上、ブロッコリーにも。

我が家は無農薬だから食べ放題とモンシロチョウ界隈に情報が流れたに違いない。www

青虫の前にモンシロチョウを何とかしなければならない。

虫取り網を買って毎日追い回しているが、隠居のスピードではまったく歯が立たない。

農薬は使いたくないのでひたすら戦うしかない。

モンシロチョウ、青虫隊と戦っている間にテントウムシダマシにジャガイモがやられた。と言うより、卵を産み付けられて気味の悪い幼虫が大発生したらしい。

ジャガイモの葉はスカスカ。

頼みの綱のカエルは今年は数が少ない。

どうやら、農協の指示なのか、みな一斉に田んぼの水を抜いたようだ。

水たまりにおたまじゃくしが集まって苦しんでいた。

何かの病気対策だとは思うのだけど、カエルには辛い年になったようだ。

農薬が高騰しているので、作業で病気を防ごうとしているのだろう。

でも、カエルちゃんが…

 

スーパーでみんなが捨てているキャベツの外側の葉っぱをもらって、モンシロチョウ対策に囮キャベツを作ろうか。www

木酢液やレタスを近くに植えるのはやっている。赤いレタスが良いと言うので、赤いテープでもあちこち貼ってみようか?

ショウジョウバエを捕獲するような容器を作ってみようか?

モンシロチョウホイホイ。www

 

 

【隠居の未来予想図 西側諸国 6/26】

食糧危機やエネルギー不足、コロナにワクチン、さらにサル痘。

これに加えてウクライナ

いやいや、起きすぎでしょ。

おそらくこれから異常気象なども出て来るでしょうね。

そして、それがまた食糧危機につながる。

結果的に何が起きているのか?

間違いなく西側諸国の疲弊を狙ったものでしょう。

西側諸国を疲弊させて、通貨リセットで支配を強化する目論見。

きっかけはロシアにウクライナ侵攻させて、ロシアのせいで混乱した世界を立て直す。
そう言う計画だったのが、ロシアも黙って犯人されては困る。そこで、対抗策を計画、それを実施に移した。

ロシアの方が一枚上手。
仲間と共に新しい経済圏を樹立し始めた。

困ったのはディープステート。
手下のロイターなどの情報機関をフルに使って愚民を騙しにかかるが、一部の民はそれを見破り、反転攻勢に出た。

さあ、これからどうなるか分からない。

ディープステートは人が死ぬ事などなんとも思わない。
どんな作戦で大衆を抑え込もうとするか?

ディープステートに残された手段は武力。

でも、人口の半分以上がロシアサイドに回ってしまった。この状態で武力は無謀。

アメリカは日英豪NZと新しい枠組みを模索しているが、目新しさもなく規模も小さい。

現在の状態ではロシアが新しい通貨交換システムが始動すれば、方が付く。

ディープステートサイドは新たな手を打って来るだろう。
だが、覚醒した人が多くなるほど、その手は効かなくなる。

我々は協力し合って魔の手から逃れる準備をしなければならない。

まずは、我々の代表を国会に送り込む事から始めよう。