隠居の雄叫び 【じゃがいも党】

ライフハックを仲間で共有し、乱世を笑って生きて行く

【隠居の未来予想図 日本人として 08/15】

そろそろ危なくなってきましたね。

でも、すべてが仕組まれていると言う事を忘れてはいけません。

物価高から物流混乱、失業者の増大。

ベーシックインカムの為のマイナンバーカード。

配給制への移行。

もちろん、反政府的人物はベーシックインカムも配給も無し、その上医療も受けさせない。

簡単な流れですね。

これに加えて、外的要因。

ドルの崩壊、株式・債権の崩壊。

最後は新札発行に見せかけて、財産の把握。

デジタル通貨で資産の完全管理。

反政府的な人物のデジタル通貨はボタン一つでリセットでゼロ。

 

まあ、こんなに上手く行かないとは思いますが。

 

支配側に対するのは。

ロシアを中心にしたBRICS陣営。

世界統一通貨を目指すグローバリストが意図的にドルを崩壊させる前に別の方法を構築してしまう事。

これはグローバリスト側は大慌て。

グローバリストと反グローバリストのせめぎ合いが今後の運命を決めるでしょう。

 

では、我々に出来る事は無いのか?

いいえ、簡単に日本政府(グローバリストの手下)の束縛から逃げ出す事が出来ます。

金(カネ)の呪縛から逃れる事が出来れば奴隷にならずに済みます。

まあ、いずれ網をかけらる事になるかもしれませんが、その度、ウナギのように捕捉の手からニュルニュルと逃げる事に専念すれば簡単には捕まりません。たぶん。w

 

まずは健康。

タンパク質を十分に摂り、陽にあたってビタミンDを作り、ニガリを使ってマグネシウムを補給すればかなり健康的になると思います。

もちろん、怪我には注意。

 

そして食糧。

もちろん備蓄は大切。

でも、混乱期は5年から10年続くと予想する人が多い。

その間全く食糧が無くなるかと言えば、そうではないと思う。

ある程度の備蓄はするとして、基本的には食糧を自分で生産する事が必要だと思う。

その為にも住む環境を考える必要がある。

広い土地と水、それに出来れば海。

隠居はそのために海の近くに井戸付きのボロ家を買った。

 

大切なのは政治。

でも、今の状況では難しい。

選挙に行っても投票する人が居ないのが現実。

でも、実際に選挙に行かない人が50%以上となると、それなりの人が立候補して、今まで選挙へ行かなかった人の投票行動で状況は変わると思う。

とにかく、現状全体主義へ向かう日本を少しでも足止めさせてくれるだけでよい。

まあ、既存政党でなければ効果はあると思う。

国会議員は難しいかもしれないが、地方議会なら成功する可能性は高い。

 

基本的に重要となるのは「日本人としての行動」だ。

よく災害時などに海外では考えられない秩序を持ち、困難を切り抜ける精神を持っていると言われる日本人。

現実的にはやや怪しい感じもするが、今のところ阿吽の呼吸的な物が存在するのではないだろうか?

 

これから大災害級の困難が襲い掛かるかもしれない。

そんな時に慌てないように準備をし、心構えを持つ事が一番大切である。

 

もう一度言う。

これは自然災害でも、偶然の出来事でもない。

DSと呼ばれる一部の支配層が世界を牛耳るために仕組んだ戦争である。

パンデミックとか、気候変動とか、SDGSとか、いろいろな世論操作と金による経済的攻撃、マスコミによる扇動などなど。

昔から使われてきた汚い手法で我々を拘束する戦争である。

ただ一つ、昔と違うのは人口の削減を目的としている事。

つまり余計な人間は殺すと言う事だ。

まあ、それほど具体的には言っていないが、ワクチンを使って人口を減少させると国際会議で堂々と発言していると言う。

 

多くの国々がこれに対抗するために立ち上がっている。

残念ながら日本はDS側の奴隷国家となり下がった。

間違いなく日本は消えてなくなるだろう。

しかし復活させる事は出来る。

それが出来るのは我々日本人だけである。

 

とにかく、生き抜く事を第一に考え、間違っても打つ事の無いように。

そして、この困難を楽しめる強い心を持つ事を忘れずに。

「日本人とは何か?」をこの時期家族で話し合ってもらいたい。