隠居の妄想窟

隠居がいろいろと妄想します。あくまで妄想なので信じないように。

重要なのは何故大臣がそこまで言うか?

今の日本の現状でそれほどワクチンが必要なのであろうか?

道端に死体がごろごろしているならともかく、日本人の死者数は欧米に比べかなり低い。何もしていないのにかなり低い。

にも拘わらず、大臣が登場していちいちデマだと説明せねばならぬのか?

 

安全か危険かではなく、必要か不要かである。

 

まあ、数年後には何がどうだったかがはっきりするだろう。

 

隠居は難病の突発性拡張型心筋症と希少がんの消化管間質腫瘍を患っている。

ともに致死率が高い病気だ。

しかも重症の糖尿病で自分で腹に注射を打っている。

人はいずれ死ぬ。

でも、病気で死ぬのとワクチンを打って死ぬのとは意味が違う。

健康な人が1本の注射で命を落とす事があってはならないと思う。

355人。きっと死ぬとは思っていなかったろうに。

 

隠居は安全性が十分調査されていないバンジージャンプをする事はない。

 

 

 

 

 

 

 

www.taro.org