隠居の雄叫び 【じゃがいも党】

ライフハックを仲間で共有し、乱世を笑って生きて行く

【ゆうちょ銀行の手数料】

郵便局で振り込みをすると110円手数料が取られるようになった。
この110円がもったいないのでコンビニでの支払に変えた。
でも、いずれコンビニも有料になるだろう。
お金を払えと言うから払ったら、手数料取るとはなんという事だ。

隠居は考えた。
日本の場合、紙幣は日本銀行券。
だけど硬貨は政府の発行だ。
つまり日本政府が自由に発行できる通貨なのだ。
BIS(国際決済銀行)に寄らず流通する貨幣なのである。
ケネディアメリカに政府通貨を実現しようとした為に殺された。
日本は上限金額に制限があるものの政府貨幣を持っているのだ。

これに対して手数料を取ると言う事は政府通貨を不自由な物とする企みに違いない。
つまり、日本政府が発行する硬貨は統一通貨に対して邪魔な存在なのだろう。

我々はこれに対してどう抵抗していくか?
DSの企みにどう対抗するか?

それは、硬貨を流通させる事だ。
小型の店舗などで硬貨を利用すると割引するなどを実施すれば利用客は増大するだろう。
コインカウンターの設置などの費用は必要になるが、大きな負担ではないはずだ。
特別な誘客の為の特売品を置くことなく、客を増やす事が出来るだろう。

フリーマーケットで硬貨を積極的に扱うのも良いだろう。郵貯へ貯金できなくなった子供たちの買い物にも良いはずだ。
ところで、最近フリーマーケットの話を聞かなくなった。ちょっと寂しい。

さてさて、隠居は本日110円を節約するためにファミマへ支払いに行った。
そこにあったのは、新作のクリームパン。
思わず買おうと思ったが、売り切れだった。
超人気で1回の納品で8個しか入荷しないとか。
110円節約するために、別の出費をともなう可能性がある事はかなり危険な事である。www