隠居の妄想窟

隠居がいろいろと妄想します。あくまで妄想なので信じないように。

【ドクターX 腹腔鏡内視鏡併用手術】

GYAOでドクターXが無料で見れるので、昨日から連続で見ていた。

そしたら、第4話?で腹腔鏡内視鏡併用手術をやっていた。

隠居の胃がんも腹腔鏡と内視鏡の同時手術だった。まさしく動画の内容と同じ。

隠居は胃にできたGIST(消化管間質腫瘍)。胃の内側からは場所がわかるが、外からは分からない。なので内側から内視鏡で胃壁を押し上げ、外側から腹腔鏡で切る。

隠居の場合、胃壁の中央部にがんがあったので、外側だけ切って、がんを切除。胃の内壁はそのままなので、術後すぐに食べられた。

がん(肉腫)は直径2.5cm。心臓の検査の途中で見つかったので、早めの手術をと言われたのですが、心臓が悪すぎて。1年後、EFが30%を超えたので手術実行。

 

手術時間は6時間。執刀医はとても喜んでいたとか。隠居は寝ていたのでわかりません。www

 

もしかしたら、執刀医がドクターXファンで、やってみたかったのかも。www

 

隠居は心臓が悪いので術後すぐICU入り。夜中に目が覚めた隠居は看護婦さんと夜じゅう談笑。ホースが鼻から胃までつながっていたり、酸素マスクつけていたり不自由でしたが、楽しい夜でした。www

翌朝、ICUを追い出され、術後経過室へ。そこでも元気なので30分で追い出され、一般病室へ。

 

心臓が悪いので手術前に1週間は自発呼吸が出来ないとか、心停止した時は開腹手術に切り替えるとか怖い話をされましたが、大丈夫でした。www

でも、胃を切るときに神経が集中したところを切るので胃腸が1年は動かないと言われましたが、5年経っても動きが悪く大変です。

手術前に執刀医から「心臓がこんなに悪い患者を手術した事がない」と言われたので死ぬ覚悟はしてましたが、生きてます。

 

まあ、そんな事を思い出しました。

 

gyao.yahoo.co.jp