隠居の妄想窟

隠居がいろいろと妄想します。あくまで妄想なので信じないように。

妄想番号:0007 選挙に出よう! その1

さてさて、日本の現状を改善するには大きな力が必要だが、今は望みようもない。

とにかく敵国の勢力を削ぐために

 

1、中国・韓国製品は買わぬこと。

2、中国・韓国へ進出する企業の製品は買わぬこと。

3、中国・韓国へ進出する企業とその関係企業との取引はしないこと。

4、中国・韓国へ進出する企業とその関係企業へは就職しないこと。

5、製品開発に注力すること。

6、製造の合理化に目を向けること。

そして、一番大事な事は

7、政治に関心を持つ事。

 

今日はこの中から7番の政治に関心を持つ事。を妄想してみたい。

もう残された時間が少ないので、いきなり選挙に打って出よう!

国政はあまりにも無謀なので市町村議会を目指そう。

 

隠居のような偏屈ジジイは友達もいないのでダメだが、意欲溢れる人はぜひチャレンジしてもらいたい。

 

まあ、初回は顔みせのつもりで。もちろん当選の暁は議員として一生懸命働く。

一番気になるのは「お金」だろう。隠居もいくらかかるか分からないが、供託金が一番問題となるが、町村議会選挙の供託金は不要らしい。

供託金と言うのは先払いで、もし一定以上の投票があれば返してもらえるのだが、獲得票数がすくないと没収されてしまう。

これが不要なのは嬉しい。素人が当選する確率は極めて低いもんね。

 

ja.wikipedia.org

 

 

あとはポスター、チラシ、ハガキなどだがこれは自治体によって規定が違うので調べてもらうしかないようだ。

隠居は知らないが、ポスターなんて要らないような気がする。貼るのが面倒だしね。

基本的にネット一本!。もし余裕があればチラシ刷ってポスティングと言う手もある。

やはりネットを見ている人を中心にアピールするのが良いかもね。

 

基本的には、その地域の問題は何か?どのように解決するか?そして、どのように豊かにしていくかを伝えれば良いのではないかと思う。これをしっかり下調べして行けばいつかは当選できるのでは????

まあ、当選しなくても問題提起だけでも価値はあると思う。

 

議員と言うのは実際どのような事をするのか知らないけど、荷物運びなどはさせられないだろうから、シニアでも十分できると思う。

実際、議員は高齢者が多いようだしね。

一度議会を見に行ってみるのも良いと思う。と言うか見に行くべきである。

 

もし、もしも当選したら当然報酬がもらえる。

あなたの自治体ではいくら報酬があるかな?

 

 

area-info.jpn.org

シルバー人材センターに行くよりたくさんもらえそうだ。

これだけでやる気満々になるかも。www

 

ニートでもいいかもよ。

 

それでは、具体的に何票ぐらいあれば当選できるかを調べて見る。

ちなみに隠居の居住地では1000票ちょっとで当選している。

なんか行けそうな気がしませんか?

 

具体的に。

今、隠居が狙っている転居地は富山県

ここはサヨクが少ないと言う嬉しい結果が出ている。

もちろん住んだことは無いが、釣りに何度も言っている。

終焉の地は釣りが出来る所と思っている。

 

さて、富山県からいつも言っている場所で朝日町を選んだ。

最初に行ったのは40年以上前。

障がい者となってから行けていないがそれまでは毎年何度も行っていた。

釣りに。www

 

さて、富山県朝日町の2018年議会選挙の結果を見ると・・・。

 

seijiyama.jp

当選者の最低投票数が420票。人口は11656人。選挙権がある人がどれだけいるか分からないけど。まあそれぐらいか?

それほどハードルが高いとは思わない。人望のある人ならね。

地方の議員には共産党が多いがさすがにここは1人しかいない。

ちなみに報酬は288000円/月。なかなかだ。欲しい。www

 

さてさて、あなたのお住いの自治体はいかがかな?

ぜひ妄想を巡らせてもらいたい。そして、立候補を。

 

こう言う人たちのネットワークを作ればなお面白い結果が出るのでは?

 

また選挙妄想を進めてみたいと思います。

 

ではでは。