隠居の妄想窟

隠居がいろいろと妄想します。あくまで妄想なので信じないように。

まず国産の物を買いましょう。

情報も入らず、リーダーも出てこない。

さて、我々は何をすれば良いのか??

 

とにかく第一に日本産・日本製の製品を買う事。

これが一番日本の支えになります。

特別な事はありません。

いつものスーパーでの買い物の時、裏側を見て製造地・産地を確認してください。

日本国内の物を買えば、日本国内の人の仕事が増えます。

微々たるものだと思いますが、買い物をする時生産者の顔を思い浮かべてください。

 

くれぐれも反日国の物を買ってはいけません。

でも、原材料まで遡る事は出来ないんですよね。包装用のビニール袋や箱なども。

徐々に日本製の売り上げが増えるとそれらもきっと日本回帰してくると思います。

 

次に反日企業の製品を買わない事。

これが今の日本における問題の根本原因となっています。

反日国へ進出している日本企業の製品は買わない事。

反日企業が反日国で製造した物の販売代金は税金として反日国へ入り、その金が日本の土地を買ったり、政治工作資金に使われているかもしれません。

反日国へ進出した企業は日本の仕事を反日国へ持ち込み、従業員の税金を含め反日国へ納めているのです。

 

何度も書きますが、日本の中で経済を回す事で自分に戻ってくる事を忘れてはいけません。くれぐれも敵に金を流してはいけません。

反日国へ進出している反日企業は各企業のホームページを見れば分かりますし、ネットを調べるとそれ以上の黒い企業がある事が分かります。

 

隠居は攻撃されるので決して言いませんが、その企業やあの企業。

グローバリズムやSDGs?なんて言っている企業はダメダメです。

詳しくは追々書き込みたいと思います。

 

最終的には日本の中小企業が力を付け、我々は心ある議員を送り出す。まずここから始まると思います。

 

でも、ラスボスは中共なんかよりもっともっとすごいらしいですよ。