隠居の雄叫び 【提灯持ち党】

こちらでは主に家庭菜園を。政治系はGETTRで。

隠居の未来妄想図 

いやー、先が見えない日々が続いています。

どうなるのか?

不安がっていても仕方ありません。

って、ぜんぜん不安ではないのですが、これがマズイ。

不安がなければ想像は生まれません。???

正しく恐れることが重要です。

 

で、この先どうなるか妄想してみたいと思います。

題して「隠居の未来妄想図」ドリカムとは関係ありません。

 

 

1.コロナおよびワクチンの影響

まあ、これが一番大きいでしょう。

コロナの方は健康な人ならそれほど気にする事は必要ないでしょう。

新型コロナでは無く新型インフルエンザと思えば良い。少なくとも日本人は命に係わる状況にはなりにくいと思います。ただ、重い病気がある人は別ですが。

コロナになる前に免疫を強化し、罹患した場合は栄養を取って休息しましょう。薬はワクチンを蔓延させるために承認されません。自分の体力だけが頼りです。

 

問題はワクチン。

いろいろな意見はありますが、まもなく現実に数値をもって証明されるでしょう。

現在、厚生労働省から5月の速報値が出ています。

 

f:id:nonarmoredhead:20210804155203p:plain

赤線:令和3年  青線:令和2年

 

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2021/dl/202105.pdf

 

去年より1万人ほど死者数が増えています。 

 

隠居の住処である自治体からも速報値が出ており、こちらは6月の速報値であるが、

前月(5月)から1.7倍、 前年6月比 2倍の数値となっている。

もちろん死者数である。

これは 6月ごろからワクチン接種が開始された時期と比例する。

この先、この数値がどうなるかわからないが、もしワクチンと関連していたとしても、それは副反応であり、心配されている本当の脅威ではない。

本当の脅威は数年後、自然免疫が獲得免疫に押され、衰退し、免疫機能が崩壊することである。あるかもしれないし、ないかもしれない。

少なくとも2年後には接種者と非接種者の間で生存確率に大きな開きが出るだろう。

 

隠居の未来妄想 : 5年後には日本の人口は1/3程度に減少するだろう。

 

 

2.通貨の崩壊

海外ではワクチンの影響が日本にも増して大きく出るだろう。

現在、実体経済より金融資産が大きく膨らんでおり、これが崩壊することにより経済が破綻する。これにより輸出入が停止し、産業の停止、食料不足などが懸念される。

そして、日本が海外に持つ資産が価値を無くし、消滅する。

つまり郵貯やJAなどの預金、年金機構による投資なども無くなってしまう。

そして、回復の希望はない。

預金、年金はもちろん、電気・ガス・水道なども無くなり食料も絶える。

 

隠居の未来妄想 : 5年後には人類はすべてを失い、日本は奈良時代程度に逆戻り

 

 

3.脱炭素の罠

脱炭素の影響で化石燃料を利用した機器、産業が衰退するが代わるエネルギー源が確立されず極端なエネルギー不足に陥る。

また自動車の不足で物流が止まり、メガソーラーの影響で大規模な環境破壊が起きる。また劣化パネルの処理が出来ず、さらに環境へ影響を与える。

ただし、人口の減少によりエネルギー消費が落ち込んでいるので最低限のエネルギーは確保できる可能性がある。

 

隠居の未来妄想 : 5年後には夏暑く、冬寒い生活が待っている。

 

 

4.医療水準の極端な低下

医療関係者の減少、医薬品、医療機器の生産が極端に落ち、医療がマヒする。

また免疫力低下で医療を必要とする人が増大し、コストの増大を招く。

人口減少で医療保険が崩壊する。

 

隠居の未来妄想 : 5年後に医療を受ける事が出来なくなる。

 

 

 5.国家の崩壊

極端な状況により国家が機能しなくなる。

そのため、地域ごとのコミュニティができ運営される。

治安の悪化が心配される。

 

隠居の未来妄想 : 10年後には世界中が部族集団となり国家は消滅する。

 

 

以上、隠居の妄想です。www

 

現実となる事は非常に考えにくいですが、備えあれば憂いなし、人生のスパイスとして対応策を考えていきたいと思います。

これ以外にも南海トラフ地震なども考えなければなりません。

 

ただ、これには海外、特に半島、中国から侵略を受ける事は考慮していません。これを考えるとそれなりの軍事力が必要となりますが、今の日本の状態から考えて、滅びゆく経済で強国を目指すと国民が犠牲になるだけですから。今の自衛隊を維持する事も出来ないでしょう。

今のうちに海外の力を少しでも削いでおく事が重要となります。

問題はピラミッドの頂点で目を光らせている人たちがどう動くか?

ただ、その人たちに従う人も少なくなり力を失う事を祈るばかりです。

 

暗い事ばかりになりましたが、逆にこれを楽しんでしまえるように工夫していきましょう!

まずは食料調達、家庭菜園です。www

 

今後の予定

食料調達

 ・いろんな野菜を育てよう

 ・漬物を作ろう

 ・そばを育ててそば打ちをしよう

 ・魚を捕ってみよう

 ・釣り具を作ってみよう

 ・釣り餌を自然から調達しよう

 ・海水から塩とニガリを作ろう

 ・豆腐を作ってみよう

 

生活

 ・水を得よう

 ・雨水を貯めよう

 ・火を起こそう

 ・民間療法を勉強しよう

 ・電気を作ろう

 ・お湯を沸かそう

 ・暖かく暮らそう

 ・家を直そう

 ・物を直そう

 ・乗り物を考えよう

 

集団

 ・組織を作ろう

 ・情報伝達を考えよう

 ・ミニFM局を作ろう

 ・地域通貨を考えよう

 ・治安を良くしよう

 ・教育を考えよう

 

 

その他いろいろやってみよう!

って、結局サバイバルですね。www

でも、違うところは出発点がゼロではないという事。いろいろな道具を今のうちから用意できます。知識も勉強しておく事ができます。

 

一番必要なことは都会では無理という事。

大きな土地が必要です。

ここは田舎へ移住しましょう!

 

各個人とは別に、高度な生活を維持するために企業にも生産を継続してもらう必要があります。でも、原材料とか大きな電力とか。これは我々の手に負えない事ばかりです。

なので、脱炭素などの企てに乗らず、石炭火力発電や高炉などの稼働をできるだけ維持してもらいたいです。

RCEP締結により、日本には非常に不利な状態になります。大企業はすでに株主が外資になっています。日本企業とは言えません。日本の存続には興味がないと思います。

ここは純粋な日本の中小企業に頑張ってもらいところです。

実は中小企業の頑張りしだいで日本の衰退は防げます。

広く、長い目で日本の発展を支える事が肝要となります。