隠居の雄叫び 【提灯持ち党】

隠居が日頃考えている事

【速報】「1回目」接種完了50.34% 6400万人 国民の半数超え

もう、半数を超えたのか?

これからもっと増えるかもしれない。

 

短期的な副反応を乗り越えても、そのごの変化が心配される。

1人や2人じゃない。日本だけでも数百人の医師や研究者が危機を訴えている。

隠居には難しい事はわからないけど、なんか「危ないぞ!」と言うのは伝わってくる。

数年後に起きる免疫不全。これが本当だと非常に怖い。

 

隠居の住処でも先月の人口統計速報値が出た。

接種が始まった月の死者数が例年同月の2倍。

何があったか?

考えるまでもない。

1か月遅れとなるが、厚生労働省の統計も超過死亡率が増えている。

今後の変化が心配だ。

どのように誤魔化すのか?いや発表しないかもしれない。

8月18日の厚労省副反応検討部会が開かれなかったそうだ。

相当状況が悪かったのだろう。

 

隠居の身近の接種者には死亡者は出ていないが、みんな元気がなくなったと言うか口数が少なくなり、笑顔が消えたような気がする。しかもその事に本人が気が付いていない。昔の病状が悪くなった人が2人。

さて、今後どうなるのか?

 

隠居は心臓病で医者にかかっているが、ずっとワクチン接種をするよう勧められていた。でも、前回の診察時は一言もワクチンの話はしなかった。おそらく、ワクチン接種を勧めた患者が何人も死んだのではないかと、隠居は感じた。

 

いずれにせよ、自分と家族を守ってほしい。

今の日本では健康な人がコロナで死ぬ事は稀だそうだ。

よく考えて。

同調圧力を受けたら、人生の転換点と捉え、さっさと辞めてしまいましょう。

隠居は責任持てないけど。www

その前に金銭的に身軽にしておく事が大切です。

 

news.yahoo.co.jp