隠居の雄叫び 【提灯持ち党】

隠居が日頃考えている事

【隠居の右辺窟 経済 6/24】

何度も書いたように日本の大企業の大株主はほとんど外資
そして、経営陣に高い配当を要求する。
経営陣は配当を捻出するために従業員の給料を低く抑え、外注を叩く。
結果、日本の経済はどんどん冷え込んでいく。

そして、外資は中小企業にまで手を出し始めました。
銀行法改正により外資が中小企業を実質支配する事が可能となりました。

大企業を利用する事は、そのまま日本を衰退させる事に繋がります。
出来るだけ中小企業の製品やサービスを購入する事が重要となります。

大企業しか製品を作れないような物は中古品を利用しましょう。
中古品なら直接大企業の利益になる事は少なくなりますし、製品を中古として売った人や仲介業者の利益にもなります。

一番重要な事は中小企業が直接製品やサービスを販売する事です。そうすれば、やがて経済が日本の中で回るようになるでしょう。

もう一つ。
我々、個々個人も不用品を安易に廃棄せず、フリーマーケットや譲渡などで融通する事も重要です。
この先、通貨、すなわち日本円がどうなるか分かりません。
また、ベーシックインカムなどと言って、我々を金銭的に支配していくでしょう。
「ワクチンを打ってない人には給付金を支給しない」など、すでにこの流れは始まっています。

この為にも、我々独自の通貨を持つ必要があります。
地域通貨と呼ばれる物で、一部の自治体ですでに流通し始めています。ただ、法的に規制が厳しく気軽に使える範囲は限られています。

何らかの方法で我々の経済を成立させる事が、今後の支配から逃れるために重要なツールとなるでしょう。

この為には、地域内にある程度の人数が参加する必要があります。

まあ、同一市町村に100世帯集まれば、なんとかなるかも。もちろん、田舎での話ですよ。www