隠居の妄想窟

隠居がいろいろと妄想します。あくまで妄想なので信じないように。

日本の大企業はほとんど外資企業 外資の為に日本を切り売りしている

経団連が中国様様で自民党に多数の親中派を作り出した。

経団連が日本悪化の真犯人だ!

そう思っていたが・・・。

何故、日本ではなく中国?

そう考えた時、三橋氏の動画を見て分かった。

今の大企業は株主主義。

株主に配当を出すために社員の給料を下げ、下請け企業を叩き、利益優先主義に走っている。そして、配当を確保するため開発投資も行わない為、技術力が衰退してきていると。

 

なるほど、なるほど。

日本の大企業はすでに日本企業ではなく完全な外資企業で投資家の為に日本を切り売りしていると言う事だ。

さらに、これから技術を持つ中小企業から技術だけを吸い取り、社員を捨てようとしている。そして、技術の無い中小企業は潰れろと。

 

これでは日本は植民地となってしまう。

我々日本国民が中小企業を支え、外資の侵略を防がねばならない。

 

と言っても個人では・・・。

いやいや、中小企業に立ち上げってもらい、その製品を購入すれば良いだけだ。

そして、優秀な学生は大企業には就職せず、日本を守る中小企業へ就職すれば良い。

すでに大企業に勤める人も同様である。

日本の、日本企業に力を貸して欲しい。

我々は全力でそれを支えなければ日本は無くなる。