隠居の妄想窟

隠居がいろいろと妄想します。あくまで妄想なので信じないように。

【医者は 医者としてそれで良いのか?】

隠居は技術者だった。

今でも技術者だと思っている。

若かりし頃、技術部長の話があった。

「技術者は決してダメだ、出来ないと言ってはいけない。もし技術者が諦めたら他に誰がやるのか?技術者が諦めた瞬間、技術の進歩は止まる」

もう40年も前の話だが、今でも覚えている。

それと「例え平社員でも技術的な事は社長の決定に勝る」よく言われた。

今でも技術者として自信を持って生きている。

能力は無いけどね。www

 

さて、今のコロナの話。

今の病気を一番理解しているのは医者のはずである、学者のはずである。

誰のためにその職業を選んだのか?

能力は非常に高いはずである。

一般の人が到底太刀打ちできるレベルではないはず。

今回のワクチンに疑問は持たないのか?

 

心ある少数の医者や学者が声を上げて危険性を叫んでいる。

自身の将来を顧みずに。

これを見て、能力があるはずの医者や学者は何も思わないのか?

治療効果があると言われる治療薬を使わないのはおかしくないか?

RNAはワクチンは本当に必要か?

PCR検査は正しいと思うのか?

 

隠居は自分に能力がない事が悲しい。

もっと能力があれば多くの人を救えたのに。

 

すでに超過死亡が数万人に達している。

これからもっと増えるだろう。

子供たちを救いたい。

 

医師免許は運転免許ではない。

 

人間の命を任せられた証拠だ。

警察官が拳銃を携帯しているのと同じだ。

人間を守るために与えられたのだと言う事を忘れてはいけない。

 

人の命を守るために医師免許を与えられた者として、今の状況を正しい事と本当に思えるのか?